女盛りの半熟、熟女があなたの欲望を叶えます5⃣私の熟女体験談

スポンサーリンク
実録 私の熟女体験談
えろ熟女ばかり
えろアニメばかり

ごあいさつ

こんにちは、え~やろスミスのブログ『四つん這いの乳しぼり』
へようこそ。

そもそも『四つん這いの乳しぼり』とは、
私の一番好きなプレイスタイルの事です。


熟れきった巨乳熟女をベットの上で、四つん這いにさせ
ゆらゆらと垂れ下がったタワワなおっぱいを、揉みしだきます。

たまに尖った乳首をつまんでプルプルと左右に揺さぶったりします。

おっぱい好きにはたまらないスタイルですねぇ。
DUGA

逆に、『四つん這いの竿しぼり』というのもあります。
これは男性の方が四つん這いになり、熟女に後ろから攻めて
もらうプレイの事です。

以前デりヘルをよく利用していた時、たまたま呼んだ半熟の女性が
施してくれたプレイです。ここのデりヘルは回春マッサージ専門の
店でした。
DUGA

四つん這いにされて、後ろからソフトタッチで菊の門を責められます。
そして菊の門からキャンタマまでの筋を優しくなぞられます。

最後に両方の手で、既にカチンカチンになった竿をやさしく
絞られます。この時点で爆発しそうになりますが、必死でこらえてました。

今まで数々のデりヘルやソープのサービスを経験してきましたが
この『四つん這いの竿しぼり』より気持ちいいプレイはありません。

残念ながらそのデリ譲は止めってしまってもう体験できません。

もしこのサービスをしてもらえる風俗店があれば教えてもらいたい。

また、あなたにパートナーいるのであれば『四つん這いの乳しぼり』
『四つん這いの竿しぼり』をセットでお試しください。

私の熟女体験談5⃣(事実です。)

体験談4⃣の続きから、
念願かなってやっと出会えた、奥さんとその後どうなった。

二人でアパートへ

テレホンセックスで偶然知り合った二人、平日の昼間
やることと言えばお〇こしかありません。
他では見れない有名人妻・熟女の初裏無修正から、取り卸し素人作品まで!

二人はバスに乗って下宿近くのバス停へ向かいます。
バス停からは下宿まで歩いて5分位の道のりが、普段より
長く感じられます。

下宿に到着すると、玄関でスリッパ履いて私の部屋へ案内します。
私の部屋は1階の一番奥。

「スタスタ、、、。」

昼間で誰もいない下宿にスリッパの音だけやけに大きく響きます。

ここで、私の当時の下宿について簡単に説明します。
下宿と言っても学生専用のアパートの様なものです。トイレ、バスは共同で4畳半の各部屋にはいちようキッチンが付いて
1階と2階で16部屋ほどありました。
私の部屋も4畳半で真ん中にコタツが置いてあり、コタツの横には
万年床、あと一人用の冷蔵庫と14インチのテレビがありました。

四畳半の部屋へ

二人は部屋に入ります。

私「どうぞ、汚いですけど。」

奥さん「どこに座るの?」

私「ここどうぞ。」といってコタツの左の方に、ペタンこの座布団を
用意しました。

私「コーヒーでも飲みますか?」

奥さん「うん。」

奥さん「櫛貸してくれる?」

私「はいどうぞ。」あまりキレイでもないブラシを渡すと
奥さんは風で乱れた髪をセットしてました。

コーヒーを飲み終えるともう話す言葉も出てきません。

いよいよ本番

私「こっちに来て、一緒に寝よう。」コタツの横の布団へ
と誘います。

奥さん「はい。」

我慢できない私は、セーターの上からオッパイをわしづかみにし
顔を寄せてキスしにいきました。

待っていたかのように全て受け入れてくれる奥さんは
私のキスに、激しく反応し夢中で股間をまさぐってます。

私のチ〇ポはすでにはちきれんばかりに固くなってます。

セーターを脱がせ、ジーパンをとるとスリムに見えていた
身体が、意外とボリュームのある事に気づきました。

特にオッパイはタワンタワンして柔らかく気持ちいです。
乳首は少し大きめでしたが、舌先でコロコロなめ回すと、
「あああっ!」と大きな声で反応してました。

乳首を攻めながら、パンティーの中へてを忍ばせると、
奥さんのお〇こはすでにぐちゅぐちゅです。

私「気持ちいいですか?」

奥さん「ふ~ん。」返事にもならないような甘い声で
返してきました。

私「チ〇ポ舐めてもらえますか?」
そういいながら自分のパンツを脱いでチ〇ポを出すと
何の躊躇もなくむしゃぶりついて来ました。

この時仮性包茎だった私は、臭くないのかなぁと少し
心配してましたが、奥さんはそんなことお構いなしに
夢中でしゃぶり付いていました。

ぺろぺろ、シュパシュパ、ときおり私の方を見ながら
反応を楽しんでいるようです。

もうたまりません爆発しそうです。

私「けいこさん入れてもいいですか?

奥さん「うん。」

今考えるとなんと無防備なことかと思いますが、当時の私は
毎日お〇こする事しか頭にないアホ学生でしたので、病気の
びの字も頭にありません。

コンドウさんも付けず、生のまま挿入です。

奥さん「はああああああ~!!!!」

低めのトーンですが、アパート全体に響き渡るくらいの
大きな喘ぎ声です。

いくら昼間のアパートとは言えもし誰かいたら恥ずかしいと思い
とっさに奥さんの口をふさぎました。

奥さん「んんんん~!!!!」

それでも抑えきれない位の反応です。

二人が絶頂を迎えそうなとき、さすがに中出しはまずいだろう
と思い、スポッとチ〇ポを抜いて、

最後のご褒美

私「けいこさん最後は口でして。」
とお願いしました。

奥さん「いいよ。」

奥さんは何のためらいもなく、私のチ〇ポを再びくわえ
浦筋からねっとりと嘗め回したり、き〇たまを優しく転がしたり
時には激しく首を上下にゆすったりしながらホントに楽しんで
いる様子でした。

「ううううっ。」奥さんの口撃にあえなく発射。

すると奥さんは「○○の精子美味しかった。
といって私の発射した液体を既に飲み込んでいました。

その後さらに私にキスしようとしてきましたが、さすがに
自分の液体は味わいたくないので、顔をそらしてしまいました。
私「ゴメンナサイ。」

奥さん「いいよ。」とにっこりと笑ってくれました。

私「けいこさんとても気持ち良かったです。」

奥さん「私もすごく良かった。」

その後ここにはシャワーもないのでぬれタオルで奥さんの
身体を拭いてあげました。

拭いてあげていてもまだ感じているようで時折
ふ~ん、ああ」と吐息が聞こえてきます。

乳首もピンピンに上を向いたままなのでしばらくつまんで
もて遊んでました。

離れたくない

ああずっとこのままでいたい。と思いましたが
奥さんは、4時には子供を迎えに行かないといけないから、
ということで、今日はこれでお別れする事にしました。

駅までのタクシー代を渡しバス停まで見送りました。

名残惜しいなぁ、奥さんもタクシーの中から手を振って
さよならしてくれました。

これで、奥さんとの初めてのお〇こ話は終わりですが

後日談が有ります。

つづく

サンプル動画『ぬきどころ



今話題のネタ特集

恋愛下手こそ実践すべき、さえない中年男性でもできた彼女・セフレ量産マニュアル

出会い系マスターテンプレート

3ヶ月で30kg痩せる為の、5ステップダイエット!

「プロ専用 競馬投資ソフト」JRA 中央競馬版

女性をメロメロにするマッサージ【ネオスウェディッシュスクールオンライン講座】

便利屋大百科

アフィリエイトの完全外注化マニュアル!記事を書かずに稼ぐ方法

出会い系でセフレを作る7つのステップ

高城誠史の合法SEX催眠誘導システム

彼女やセフレを、望む事なら何でもしてくれる「極上の奉仕女」へと変身させた【かんたん調教術】改正版

Uスポット・ハイブリット オーガズム(北条麻妃)

神崎雫「超恋愛塾」~Euphoria brainwashing~

【エキスパート版】地下アイドル繋がり完全攻略マニュアル

究極の【出会い系攻略マニュアル】が登場!たった7日で11人を落とした方法をお教えします!そのままコピペで楽々セフレ量産!!

もしあなたが女の子と縁のない生活を送っているなら…、出会い系もイイけど、リアル恋人をゲットすらなら、コレ!”キャバゲッチュー♪♪♪”

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました