女盛りの半熟や熟女があなたの欲望を叶えます1⃣私の熟女体験談

スポンサーリンク
実録 私の熟女体験談
えろ熟女ばかり
えろアニメばかり

ごあいさつ

こんにちは、え~やろスミスのブログ『四つん這いの乳しぼり』
へようこそ。

そもそも『四つん這いの乳しぼり』とは、
私の一番好きなプレイスタイルの事です。

熟れきった巨乳熟女をベットの上で、四つん這いにさせ
ゆらゆらと垂れ下がったタワワなおっぱいを、揉みしだきます。
たまに尖った乳首をつまんでプルプルと左右に揺さぶったりします。

おっぱい好きにはたまらないスタイルですねぇ。

逆に、『四つん這いの竿しぼり』というのもあります。
これは男性の方が四つん這いになり、熟女に後ろから攻めて
もらうプレイの事です。

以前デりヘルをよく利用していた時、たまたま呼んだ半熟の女性が
施してくれたプレイです。ここのデりヘルは回春マッサージ専門の
店でした。

四つん這いにされて、後ろからソフトタッチで菊の門を責められます。
そして菊の門からキャンタマまでの筋を優しくなぞられます。

最後に両方の手で、既にカチンカチンになった竿をやさしく
絞られます。この時点で爆発しそうになりますが、必死でこらえてました。

今まで数々のデりヘルやソープのサービスを経験してきましたが
この『四つん這いの竿しぼり』より気持ちいいプレイはありません。

残念ながらそのデリ譲は止めってしまってもう体験できません。

もしこのサービスをしてもらえる風俗店があれば教えてもらいたい。

また、あなたにパートナーいるのであれば『四つん這いの乳しぼり』
『四つん這いの竿しぼり』をセットでお試しください。

恋愛下手こそ実践すべき、さえない中年男性でもできた彼女・セフレ量産マニュアル

出会い系マスターテンプレート

3ヶ月で30kg痩せる為の、5ステップダイエット!

「プロ専用 競馬投資ソフト」JRA 中央競馬版

女性をメロメロにするマッサージ【ネオスウェディッシュスクールオンライン講座】

半熟から熟女まで

半熟とは

20代後半から30代前半の女性の事です。
エッチにもの凄く興味があるものの、まだまだ経験が浅く熟女には
なり切っていません。

そのかわりスケベなことには興味津々で仲良くなれば、あなたの
要求にも素直に答えてくれます。そんなエッチな女性たちの事です。

10代のピチピチギャルもいいですが、おっぱいも、しぐさにも
柔らかさがありません。

さらに熟女とは

私が考える熟女とは、性経験豊富な30代半ばから50代の
女性の事です。

セックスの場面でも10代~20代前半の女性は、相手が満足して
果てればいい、くらいの感覚ですが、熟女は違います。

熟女は相手にも満足してもらい、自分も同時に満足しようとします。
だからスケベでとてつもなくエロイのです。

熟女のたわわなマシュマロのようなオッパイ。あそこに届く前の
やわらかい内もも、脇の下から肘にかけてのタルタルした二の腕

ああっ、このままずっともんでいたい。

そう思いませんか?

このブログではそんなあなたの欲望を叶えるべく、いろんな角度から
熟女のすばらしさ、エロさをご紹介してみたいと思います。

私の熟女体験談(事実です)

私がまだ大学生の頃、四畳半の下宿住まいでした。

10月のある時、夜中の2時頃ピンク電話(当時下宿にあった公衆電話)が
なっています。

「り~ん、り~ん、、、。」

誰も電話に出ようとしません、仕方なく私が受話器を取りました。

私「もしもし」

相手「もしもし、少し話し相手になってもらえませんか?」
突然女性の声でそう言われ、どうせ暇だし興味もあったので

私「ああ、いいですよ。」
どんな話をするのだろう、どんな悩み相談かなぁ?と考えていると

女性「今、私一人だけ家にいて寂しいの。」

私「旦那さんは?」

女性「先月から半年くらい出張でいません。」

私「子供は?」

女性「二人、幼稚園と2歳の子、もう寝てる。」

女性「あの~。」

女性「あなたとお話ししながら、オナニーしてもいいですか?」
はぁ?いきなりの大胆なことばに驚きながら、元来スケベな私は

私「ああ、どうぞどうぞ。」

私「でもどんな話したらいいんですか?」

女性「いやらしいこといろいろ聞いてください。」

私「じゃあ、今どんな格好してますか?」

女性「ブラジャーとパンティーだけ。」

私「奥さん、ブラジャー取って。」

女性「はい。」モゾモゾ、カチカチ
本当にブラジャーを外しているような音。

私「今度はオッパイをもんで。」

女性「はい。」
本当にオッパイを揉んでいるようで、この辺りから女性の
鼻息が荒くなり、受話器に「ふうふう」と息を吹き付ける
ような音がしています。

私も段々興奮してきて、パンツの中に手を入れチ〇ポをまさぐり始め
ました。ああ、オナニーしたい。

がしかし、ここは公衆電話のある下宿の玄関先、チ〇ポさらして
しごくわけにはいきません。夜中だとは言え近くに共同トイレも有ります。
仕方なくズボンの上から愚息をまさぐっていました。

私「奥さん気持ちいいですか?」

奥さん「うん、すごく。」

私「僕も興奮してきました。」

奥さん「興奮してきたの?、じゃあチ〇ポ出して触って。」

私「はい、ああ気持ちいい。」
本当はチ〇ポ出してませんけど、

興奮してきて既に我を忘れかけた私は

私「奥さん、今度はパンティー取って下さい。」

奥さん「はい。」スルスルと繊維の擦れるような音のあとに
パチンと小さくゴムのはじけるような音。

この奥さん本当にパンティー脱いでます。

私「あそこ触って。」

奥さん「ふうふう、はぁはぁ。」増々喘ぎ声が激しくなってます。

奥さん「ブ~ン、ブ~ン。これなんの音か分かる。」
だいたい想像がついたけど

私「何ですか?」

奥さん「電マ。」

私「その電マを奥さんのあそこの充ててみて。」

奥さん「はい、あてました。」かすかに受話器から電マの音が
聞こえています。

奥さん「ふ~ん、ふ~ん。はぁはぁ行きそう。」

私「僕も行きそうです。」
ホントは行きたくてもいけないのですが

奥さん「一緒にいって!はぁはぁ、ん~ん。」

私「・・・・・?」

奥さん「・・・・・。」

しばらく沈黙してまるでその余韻を楽しんでいるかのようです。

奥さん「ありがとう、気持ちよかった。」

私「僕もとても気持ち良かったです。」

奥さん「ホント?急にごめんねこんな電話して。」

私「いえいえ、僕もエッチ大好きですからいつでもどうぞ。」

奥さん「じゃあ、またこれ位の時間に電話してもいい?」

私「喜んで。」

奥さん「じゃあまた。」

私「それじゃあ。」

ガシャン。

電話を切るや否や、私は自分の部屋もどり、興奮冷めやらぬうちに
思いっ切りチ〇ポをしごいたのは言うまでもありません。

つづく

サンプル動画『ぬきどころ



便利屋大百科

アフィリエイトの完全外注化マニュアル!記事を書かずに稼ぐ方法

出会い系でセフレを作る7つのステップ

高城誠史の合法SEX催眠誘導システム

彼女やセフレを、望む事なら何でもしてくれる「極上の奉仕女」へと変身させた【かんたん調教術】改正版

Uスポット・ハイブリット オーガズム(北条麻妃)

神崎雫「超恋愛塾」~Euphoria brainwashing~

【エキスパート版】地下アイドル繋がり完全攻略マニュアル

コメント

タイトルとURLをコピーしました